PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

未来へ。

m様

働くこと。


m様2

グルーピングだの、オーバルだの、プードルだの、
(はなやさん用語訳:(左から順に)
小花をまとめて刺す、楕円形のアウトラインで刺す、
その名の通りプードル(犬)の形に刺す。)
わたしには、正直、向いていません。
ついでに、お花の資格も、
カラーコーディネーターの資格も持っていません。

さらに、全く関係ないのですが、
英検4級の口答試験の際、
日本人同士で英語のやりとりをするのが、
あまりにもおかしく、滑稽な自分にうけまくり、
わらいっぱなしで"I don't know."を繰り返したのも私です。
そんなわけでもちろん、英検の資格も持っていません。
あの時のむっとしてた試験官の先生、
いまさらですが、ごめんなさい。

話を元に戻します。

アレンジを作るときには、
その花が、野原に咲いていたとして、
どんな風に咲いていたら綺麗かな?
というイメージを心に描いて、
花を刺します。

姫様育ちの母が、
「これはあんまりすかん(このアレンジは、あまり好きじゃない)。」
などと言うのを期待しながら。

花屋さんの仕事は、
毎日4~5㎏の水が入ったバケツを何十個と移動させたり、
素手でバラのとげを取ったり(私だけという噂もあります。)、
手荒れのひび割れに、花や葉っぱの汁がしみこんで
緑色や茶色に染まったり、
しかもそれが洗って落ちる程度のものではなく、
まさに肉体労働。

以前アルバイトしていた花屋さんでは、
ブライダルシーズンには、
深夜3時まで花を刺し、
翌朝5時出発という日が続きました。
実は、たった一度だけ、遅刻したことがあります。
migi一生の不覚(その1)。
社会人たるもの、仕事での遅刻は厳禁。
友達には、時々甘えて、
遅刻を許してもらったりしますが♪

花という可憐なイメージとはほど遠いその場所が、
私は大好きでした。
まわりの社員さんにも、会社自体にも、
本当に恵まれていたのだなと思います。

その時の経験があったからこそ、
正社員として就職した、
某パソコンメーカーでの仕事が続けられた。
これが実感。

※写真は、ラナンキュラス(黄色・赤・ももいろ・オレンジ)とヨーコ・オノ(グリーンのスプレーマム)、グリーン(一番思い出したいのに思い出せない♪)のアレンジ。春色仕立てです。
スポンサーサイト

| テガミ | 00:39 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

v-132かにぱん様
営業スマイル♪

花屋のお兄さんとこ、
行ってみよう!

| migi | 2006/03/10 06:14 | URL | ≫ EDIT

v-132エチゼンクラゲ。様
すごいかどうかは、時のみぞ知る。
がんばれ♪

| migi | 2006/03/10 06:12 | URL | ≫ EDIT

シンクロ。
水上の顔は笑っているけど、水中の脚の動きの必死さ。
そんなん思い出した、花屋さんの話しで。

花屋のお兄さん、元気かなあ。

| かにぱん | 2006/03/09 10:35 | URL | ≫ EDIT

わたしなんぞ、
「一生の不覚」が何度ありますことやら・・・。
そして、何にも活かされていないってとこがスゴイ!
ね、スゴイでしょ?

| エチゼンクラゲ。 | 2006/03/09 10:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovereallife.blog41.fc2.com/tb.php/120-d972f201

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。