PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

父帰る

白花

ちょびひげオヤジのおとぎ話に、
こんなんあったな~。
菊池の寛ちゃんが言っていた、日常道徳とやらを、
なんとなく思い出した、先日。


来福した父を駅まで見送る。

雨が降ってなければ、全て晴れ!
風吹くままに、時にとどまり、
孤独を愛し、独りになれず。
曲がったことは、許さんぜよ
(注:土佐出身ではありません)。
我が道、とことん行ったるで~。
的、

オヤジ遺伝子。

娘にも孫にも、
受け継がれています。


※玄関先での一コマ

父Yちゃん:「(誰が入ってくるかわからないから、
       鍵だけではなく)
      チェーンもかけとかんといけんぞ。」

長女migi:「K(本名)が急に倒れたとき、
      tubuが外に出られんやったら困るやろ。」
    
父Yちゃん:「あ。そういう考え方か♪」

いくら大きくなっても、
親から見れば、子供は子供。

たとえ、
現在80歳の長老でも、
4歳の天才児でも、
33歳の美女でも、

親ある限り、
「子供」であることに変わりはない。
スポンサーサイト

| オモウ | 08:17 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

v-132胸毛美女様
は~い♪
今日を楽しみにしてたよ~♪

| migi | 2006/06/16 21:52 | URL | ≫ EDIT

v-132あやん様
楽しんでる~?

あ~やんの帯がほどけてたら・・・

というわけで、
今後ともどうぞよしなに♪
書く前に、語って笑。

| migi | 2006/06/16 21:49 | URL | ≫ EDIT

v-132ちょびひげ美女様
いい名前だね♪
まさに、シュールレアリズム。

遺伝子的には道具。
それは、
親にとっての子供にもいえる事。

遺伝子学だけで物事解決できたら、
きっと楽だろうと思うよ。

追伸:たまには泣くようにお願いします。

| migi | 2006/06/16 21:47 | URL | ≫ EDIT

そうか…私も子供だ。
で、道具か。
じゃぁもっと便利な道具になってやろうかな☆

そんで、今日はありがとう!

| 胸毛美女 | 2006/06/15 13:18 | URL | ≫ EDIT


私の日常道徳
おもしろいね~
私も今度書いてみようかな
でもさ、帯がとけてたら教えてね!私は。
確かにそりゃかっこいいけど
ほどけて歩いてる人みたら、惚れちゃいそうだけど。笑


来福って
いいね。福が来るかんじで♪
いつかお会いしたいですわ。

| あやん | 2006/06/11 02:00 | URL | ≫ EDIT

いくつになっても子供の心配をするのが
親の仕事でもある。仕事かどうかはわからんが。
それでいいのだ。
子供にとって親とは、子供が大きくなるための道具に過ぎない
と言うことらしいぜ。

| ちょびひげ美女 | 2006/06/10 11:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovereallife.blog41.fc2.com/tb.php/161-a0960d1d

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。