PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

初体験ブラウニー

初体験ブラウニー

息子が教えてくれたこと。


材料(約15cm×15cmのスクエア型1個分)
黄粉1カップ・団子粉1/2カップ・サラダ油大さじ5・砂糖大さじ3~5・水1カップ・シナモン少々

つくりかた
1/全ての材料をよく混ぜる。
2/型に流してオーブンで15分焼く。

※乳・卵・小麦成分なし。

************************************************

私がお菓子作りに手を染めはじめたのは、
小学校2年生の頃であった。

きっかけは、祖母からもらった、
子供用のクッキー作成キット。
(ボウル・麺棒・泡立て器・抜き型)

粉・バター・砂糖の配分で、
いろいろな種類のクッキーが出来るのが楽しくて、
毎週のようにクッキーを焼いた。

クラスの催しの際には必ず、
全員分のおやつとして
200枚ほどのクッキーを焼いた。
私にとって、とてもしあわせなひとときだった。

そして2年後。
クッキーだけでは飽き足らなくなった。

当時の小学生にしては高価だった、
3000円程の製菓本をお誕生日にねだり、
様々な種類のお菓子を作ることに没頭した。

私が家族に、真剣に「モノ」をねだったのは、
この時ぐらいである。

それから15年後。
息子が、アレルギーであるとわかった時には、
一瞬、仰天したが、
体が覚えているお菓子作りの基礎が、
とても役に立った。

そして、もっと大切なのは、
彼がアレルギーでなければ、
私は、
食べ物の事について真剣に考える機会を得られなかったし、
思いつきで作った自作料理のレシピを、
残すことすらしなかっただろうということだ。

ありがとね息子♪元気に育てよ♪


※写真は、生まれて初めて、オリジナルレシピで作ったアレルギー用のお菓子、命名「きなこブラウニー」3年前の一枚である。
スポンサーサイト

| タベル | 00:18 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

v-132オシャレカボス様
『ルーツ』だよ♪

| migi | 2006/02/08 03:03 | URL | ≫ EDIT

『ルーツ』だな。

| オシャレカボス | 2006/02/07 10:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovereallife.blog41.fc2.com/tb.php/29-18e571e8

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。